タグ:韓国

  • 韓国のビックリ/追記編44「アジュンマは心強い!」

    韓国ドラマを見ていると、市場の店や飲食店などでよく女性がたった1人で切り盛りしています。いかにも生活力がありそうなアジュンマ(おばさん)がドラマに出てきますが、実際の生活ではどうなのでしょうか。 …
  • 韓国のビックリ/追記編43「オッパー」

    韓国ドラマを韓国語で見ているとわかります……夫婦の間でも妻が年上の夫をオッパー(兄さん)と呼んだりしています。結婚前の癖が抜けないのでしょうが、日本から見れば、ちょっと違和感があります。 …
  • 韓国人が一番好きなキムチチゲを作ってみよう!

    韓国で13歳以上の1700人に対して「一番好きな料理は?」というアンケートをしたところ、堂々の第1位になったのがキムチチゲだった。2位はテンジャンチゲ(味噌チゲ)である。 …
  • 4冠獲得!オスカーの夜にポン・ジュノ監督が見ていた風景とは?

    2020年2月9日(現地時間)に行なわれた第92回アカデミー賞の授賞式で、『パラサイト 半地下の家族』が「作品賞」「監督賞」「脚本賞」「国際長編映画賞」という主要な4つの賞を獲得した。世界の映画の歴史…
  • 韓国のビックリ/追記編42「ワカメスープ」

    韓国ドラマを見ているとよく出てくるシーン……子供が誕生日になると、お母さんがワカメスープをかならず作ってくれます。それ以外にも、韓国ではワカメスープがよく食卓にのぼります。なぜ、これほど重宝されるのでしょうか。 …
  • 日本と違う韓国のビックリ46

    第46回 韓国でスープと肉料理がなぜ発達したのか 朝鮮王朝時代に育まれた食文化の中で代表的なものがスープ料理と肉料理だ。それを現代の韓国も受け継いでいる。もちろん、日本や中国にもいろんなスープや鍋料理があるが、韓国…
  • 島根本大賞受賞作「おがっちの韓国さらん本」が面白い!

    底抜けに明るい本が「おがっちの韓国さらん本」である。著者のおがっち(小片悦子)さんはフリーアナウンサー。韓国で経験したことを愉快に綴ったこの本が第5回島根本大賞を受賞して増刷にもなった。話題のこの本を…
  • 日本と違う韓国のビックリ45

    第45回 韓国でボランティア活動が盛んな理由は? 韓国ではボランティアをはじめとした市民活動がとても盛んです。その理由として考えられるのが、儒教的な互助精神と宗教的な信仰心の二つです。それでは、具体的にボランティア…
  • あなたを忘れない

    誰もと同じように、私(康熙奉〔カン・ヒボン〕)がその青年の存在を初めて知ったのは痛ましい事故を伝える新聞の報道によってであった。その青年……李秀賢(イ・スヒョン)さんは、2001年1月26日の夜、新大…
  • 日本と違う韓国のビックリ44

    第44回 韓国のアジュンマは心強い! 韓国ドラマを見ていると、市場の店や飲食店などでよく女性がたった1人で切り盛りしています。いかにも生活力がありそうなアジュンマ(おばさん)がドラマに出てきますが、実際…

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る