9月30日に入隊するFTISLANDのイ・ホンギの除隊日はいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

FTISLANDのイ・ホンギが、2019年9月30日に現役兵として陸軍に入隊することが決まった。現段階ではまだ入隊する部隊が未定とのことだが、9月30日に入隊した場合に除隊日はいつになるだろうか。




5週間の新兵訓練

FTISLANDのイ・ホンギが、9月30日に兵役をスタートさせるが、入隊する部隊はまだ確定していない。
一般的に言えば、陸軍の新兵として兵役を始める場合、韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入隊するケースがとても多い。
この陸軍訓練所は、新兵を教育するためだけの施設であり、ここで5週間の新兵訓練がみっちりと行なわれる。そして、新兵訓練を終えた人たちは、兵役中に軍務を行なう師団へと移っていく。
その他に、各師団に所属している新兵教育隊に直接入って新兵訓練を受ける場合もある。特に最前線に位置している師団では、専用の新兵教育隊を持っていて、そこでも5週間の新兵訓練が行なわれる。
このように、各師団に所属する新兵教育隊に入った場合には、そのまま同じ師団で兵役の最後まで軍務を行なうことが多い。




これを「自隊配置」という。
いずれにしても、9月30日に入隊することが確定しているイ・ホンギ。それでは、除隊日はどうなるだろうか。
(ページ2に続く)

とても気になる!イ・ホンギの兵役はどうなる?

東方神起ユンホや2PMテギョンなど兵役で名を上げたスターの活躍が頼もしい!

兵役で現役兵になった芸能人はどんな毎日を過ごすのか

最前線の部隊に入ったスターはどんな新兵訓練を受ける?

成長するFTISLAND!7年前の鮮烈なメモリー

兵役解説/入隊する韓流スターの心得とは何か

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る