兵役期間の3カ月短縮が正式に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、大統領選挙のときから兵役期間の短縮を公約に掲げていた。その公約がついに実現した。韓国政府は9月4日の閣議で、陸軍の場合に現在の21カ月から18カ月に短縮することを正式に決定したのだ。

写真=韓国陸軍公式サイトより




兵役期間の変遷

入隊する人にとって、兵役期間は一番大きな問題だ。
かつては、この兵役期間がとても長かった。
1968年には36カ月もあったし、25年前の1993年でも26カ月もあった(すべて陸軍の場合)。
現在のように21カ月になったのは、2011年からだ。
このときも18カ月にする予定ではあった。しかし、北朝鮮の挑発行為が次々と続いたために国防省が相当の危機感を持ち、予定を変えて兵役期間を21カ月にしたという経緯があった。
つまり、兵役期間を18カ月にするというのは、これまでもかなり論議されてきたことなのだ。




それが、文在寅大統領の選挙期間中の公約となり、彼が大統領に当選したことで実現の運びとなった。
そして、兵役期間を18カ月に短縮することが閣議決定したというわけだ。
(ページ2に続く)

韓流スターの兵役直前!ファンもこれだけは知っておこう

韓流スターが受ける予備軍の訓練とは何か

南北融和が進むと兵役制度はどう変わるのか

兵役の給料が2018年から大幅アップ!

韓国の兵役は時代の流れでどう変わったか

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る