兵役の給料が2018年から大幅アップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

兵役は韓国男子の義務とはいえ、兵役期間中には給料が支給される。しかし、その額は非常に少なかったのだが、今年から大幅にアップしている。果たして、どのくらい上がったのだろうか。

写真=韓国陸軍公式サイトより

抜本的に給料を改善

2018年の兵役中の兵士たちの給料を見る前に、去年の支給額を見てみよう。
2017年は、各階級によって給料は次のようになっていた。なお、日本円への換算は10ウォンを1円として計算した。また、兵役中の階級は二兵(二等兵)から、一兵(一等兵)、上兵(上等兵)、兵長と昇級して除隊となる。




二兵 16万3000ウォン(1万6300円)
一兵 17万6400ウォン(1万7640円)
上兵 19万5000ウォン(1万9500円)
兵長 21万6000ウォン(2万1600円)
この金額を見てもわかる通り、給料が出るとは言っても、一般の社会人の給料と比べると桁(けた)が違っていた。
あまりに給料が低すぎると個人の負担が大きくなってしまうので、韓国の国防省は抜本的に給料を改善する方針を明らかにしていた。
ここ数年は段階的に引き上げてきたのだが、2018年はさらに大幅にアップすることになった。(ページ2に続く)

白骨部隊(第3師団)はどんな部隊なのか?

青星部隊(第6師団)はどんな部隊なのか?

イギジャ部隊(第27師団)はどんな部隊?D-LITEが入隊!

白骨部隊・青星部隊・勝利部隊・イギジャ部隊の共通点は?

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る