日本人を妻に迎えた韓国人男性は何を痛感したのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

親戚付き合いを大切にする

夫「韓国人は自分の気持ちを吐き出さないと強くストレスを感じやすい。それを負担に思って、無理にでも自分を出してしまう傾向があるんです」
妻「韓国の人は、情が深いし天真爛漫。日本人は友達から紹介されてもなかなか打ち解けないけど、韓国はすぐに親しくなれる。そういう点はあったかいですね。韓国のあけっぴろげな雰囲気が日本人から見たらうらやましい。やれと言われても、日本人は真似できないですよ」




夫「彼女とは育ち方が違うので、それを認めて私も譲らなければならないと思います。私たち夫婦はお互いに譲歩しながら生きていかなければ駄目でしょう。それでもなお、私は家庭でいつも明るく誠実でありたいと思っているんです。今日の朝ご飯も私がつくりましたよ」
妻「お母様がいらしたら怒るでしょうね。お母様は男が台所に立つものではないとおっしゃっていますから。とにかく、親戚付き合いをとても大切にしますね。近所に彼のお姉さんと弟さんも住んでいて、ちょっと風邪を引いただけでも、すぐに料理をつくってもっていってあげるんです。日本でならそこまでやらないと言っても、そういう話は韓国では通用しませんね」
以上のように、夫婦はお互いの気持ちを語り合った。韓国人の夫が言った「やっぱり人柄が一番」という言葉が強く印象に残った。

文=「ロコレ」編集部

日本に住んだ韓国女性が驚いたことは?

韓国に嫁に来た日本女性の本音は?

韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

韓国で暮らす日本女性が不満に思うことは?

韓国女性の生き方〔第1回〕

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る