コン・ユが導く『トッケビ』の世界が人間の生死を乗り越えていく

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

実に不思議な世界観が展開されていた。『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のことだ。奇怪な人々が次々に登場して、ドラマは「常識」では想像もできないような時空を行ったり来たりしながら、様々な人間の生死を視聴者に植えつけていった。

写真=tvN『トッケビ』公式サイトより




人間は四度の人生を経験する

高麗時代の王に裏切られて胸に剣が刺さったまま900年間さまよい続けているキム・シン。
彼はなぜ900年も生き続けているのか。
それは、剣を抜けないからだ。胸に刺さった剣こそが、キム・シンを苦しめる元凶なのである。
その剣を抜いてもらえれば、彼は安らぎの世界に行ける。
しかし、その剣を抜けるのはトッケビの花嫁だけだ。
そんな花嫁はどこにいる?
キム・シンはずっと探しつづけてきた。世界中をさまよいながら……。
そして、ようやく見つけた。
それが高校3年生のウンタクだった。




ウンタクは、幽霊が見える女性だった。不幸な生い立ちなのだが、キム・シンと出会ったことで、900年も生きている男の命運を握る絶対的な存在になった。
彼女はドラマの中で「人間は生まれ変わって四度の人生を経験する」という輪廻転生を教えられる。
その四度とは?(ページ2に続く)

『トッケビ』を見ているとコン・ユのすごさがわかる!

『トッケビ』のコン・ユ!出演依頼を5年も断った彼の演技は?

『トッケビ』のコン・ユ&キム・ゴウンの主役カップルに拍手!

『トッケビ』で見せたコン・ユとイ・ドンウクの競演に魅せられた!

今の韓国ドラマなら『トッケビ』を絶対見たい!

https://goo.gl/qeh7mt

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る