パク・ボゴムは翼善冠(イクソングァン)が本当によく似合う

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『雲が描いた月明り』で世子(セジャ)のイ・ヨンを演じたパク・ボゴム。ドラマでの韓服姿は見事だったが、同じように似合っていたのが冠だ。特に、国王や世子がかぶるという翼善冠(イクソングァン)がピッタリだった。

写真=韓国KBS『雲が描いた月明り』公式サイトより

翼善冠の変化

朝鮮王朝時代の人々は、身分に応じて衣装が厳格に定められていた。
同じように、冠や帽子は身分を的確にあらわす重要なものだった。それだけに、身分の高い人ほど頭にかぶるものに気をつかった。
逆に言えば、高貴なお方が冠をつけないのは無礼とされた。その考え方は室内でも適用されるので、朝鮮王朝時代に身分の高い人は部屋で食事をするときでも冠をはずさなかった。それは、韓国時代劇でよく描かれていた通りだ。




高貴なお方の代表といえば、やはり国王や世子。彼らが普通の執務をするときにかぶっていた冠が翼善冠(イクソングァン)だ。国王や世子が日常生活で一番かぶる機会が多い冠だった。
形は時代によって違っていた。
たとえば、朝鮮王朝初期の国王がかぶった翼善冠はそれほど丈が高くなっていなかった。しかし、時代とともに冠が高くなり、朝鮮王朝後期の翼善冠は、とても高くなった上に、途中に段差をつけて形が複雑になっていた。権威を高めるために、それだけ形状が変化していったのである。(ページ2に続く)

爽やかなパク・ボゴム!試練が与えた優しさ

パク・ボゴムが演じたイ・ヨンは時代劇屈指のキャラクター!

パク・ボゴム!いま次回作が一番期待されている俳優

パク・ボゴムは『雲が描いた月明り』で「家族の絆」を実感!

パク・ボゴムがイ・ヨンを演じた『雲が描いた月明り』の重要な歴史解説!

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●兵役

・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識

●雲が描いた月明り

●平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る