チャン・グンソクが平昌五輪の広報大使として大活躍!

このエントリーをはてなブックマークに追加

猛烈にアピール!

1月29日、チャン・グンソクは聖火リレーの走者として登場し、安藤美姫さんから聖火を受け取るという大役を果たした。
そのときのチャン・グンソクは、本当にうれしそうだった。やはり、父方の故郷でオリンピックが開かれるというのは特別なことなのである。
この平昌五輪を手始めに、2020年には東京で夏のオリンピックが開催されるし、2022年には北京(ペキン)で冬のオリンピックがある。




東アジアで3回連続オリンピックが開催されるというのは前例がないことであり、世界中が注目している。
チャン・グンソクも「日刊スポーツ」でのインタビューでこう語っている。
「全世界のお祭りがアジアで行われる。今回はそのスタートラインです」
「韓国の顔として、責任感を持って、五輪が成功するように頑張って応援をしていきます」
チャン・グンソクが猛烈にアピールしているおかげで、開幕前から華やかさが一層増した平昌五輪。本当にふさわしい人が広報大使になったと言える。

文=「ロコレ」編集部

感慨深い!『冬ソナ』のロケ地で五輪が開かれる

平昌(ピョンチャン)五輪では日本選手が大活躍する!?

たとえ五輪でも生観戦にこだわらないのが韓国人気質!

日本で平昌(ピョンチャン)五輪が絶対に盛り上がる4つの根拠!

ページ:
1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る