深遠な世界を旅するコン・ユの言葉に酔う

このエントリーをはてなブックマークに追加

行き先は彼もわからない

2017年5月に行なわれた百想芸術大賞の授賞式でコン・ユはテレビ部門の男性最優秀演技賞に輝いた。
その際の受賞コメントがコン・ユらしかった。
彼は言った。




「この場に立つのが怖かったのです。いろいろな人生を生きてきましたが、いまは混乱しています」
感極まっていたコン・ユの次の言葉に強く惹かれた。
「私がどこにいて、私が誰なのか、私はいまどこへ行こうとしているのか……」
授賞式という晴れ舞台で、自分自身を見失ったかのような発言をしたコン・ユ。しかし、そこにコン・ユの率直な感情が込められていた。
さまよっていたのはドラマの中の鬼ではなく、俳優として王道を歩いているはずのコン・ユ自身だったのである。
「どこへいこうとしているのか……」
コン・ユはそう語ったが、行き先は彼もわからない。深遠な世界とは、そもそもそういうものなのだ。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

コン・ユがいるから韓流がさらに味わい深くなる

さすが哲人俳優コン・ユ!兵役に対して的確に指摘

『鬼<トッケビ>(原題)』!百想芸術大賞で受賞ラッシュ

朋道佳のイチオシ15『鬼<トッケビ>(原題)』

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●兵役
 ・東方神起の兵役
 ・イ・ミンホの兵役
 ・2PMテギョンの兵役
 ・スター兵役情報
 ・社会服務要員
 ・義務警察
 ・兵役の一般知識
●韓流スター
 ・東方神起
 ・防弾少年団
 ・スタートピックス
 ・スター物語
●ドラマ情報
 ・ドラマトピックス
 ・話題作
 ・「テバク」
 ・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝 
●歴史物語
 ・光海君/仁祖
 ・貞明公主
 ・時代劇の登場人物
 ・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
 ・コラム
 ・ヒボン式ハングル
 ・韓国のビックリ
 ・韓国情報
 ・韓国料理
●紀行/対談
 ・韓国紀行
 ・日本のコリアを行く
 ・対談
●ロコレ?/会社概要
 ・ロコレとは?
 ・会社概要

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の共通性を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る