梨花女子大の権威失墜/今の韓国を考える6

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業生も嘆いている

梨花女子大の学生には清楚なイメージがありました。最近は以前ほどではないですが、1990年代までは上流階級の見合いを専門に受け持つ人は梨花女子大の卒業名簿を最優先しました。
さらに、梨花女子大はフェミニズムの総本山と言える存在です。
昔からフェミニズムの学風が強く、女性学関係の講座のクオリティーがとても高いという評価が定着しています。




これほどの梨花女子大なのですが、崔順実(チェ・スンシル)の娘が不正入学をした事実が明るみになり、学長が逮捕されました。
卒業生は各界で指導的な立場にいる女性が多いのですが、さぞかし嘆いていることでしょう。
どれほどの権威を持っていても、失墜するときは、まさに一瞬なのです。

文=朴 敏祐(パク・ミヌ)

現代韓国の問題点/韓国の今を考える1

特権階級の癒着問題/韓国の今を考える3

なぜ国民はあれほど怒ったのか/韓国の今を考える5

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●平昌五輪
●雲が描いた月明り

●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る