『7日の王妃』の燕山君(ヨンサングン)と晋城(チンソン)大君の関係は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国時代劇『7日の王妃』では、イ・ドンゴンが演じる燕山君(ヨンサングン)とヨン・ウジンが扮する晋城(チンソン)大君が複雑な兄弟関係を見せていた。果たして史実では、2人はどんな対照的な生き方を見せるのだろうか。

cJAtxqYyGHsXymc1497829753_1497829788

ついに起こったクーデター

10代王として即位した燕山君は、悪政を続けた暴君であった。
そんな彼に恨(うら)みを抱く人は多かった。そういう人たちが集まり、1506年9月に決起してクーデターを起こした。
クーデター軍の一部は真っ先に、燕山君の異母弟の晋城(チンソン)大君の屋敷に向かった。




燕山君を追放したあとに晋城大君に次の王になってもらうためであった。
しかし、事情を知らなかった晋城大君は、武器を持ったクーデター軍にどっと囲まれて驚愕した。
「間違いなく殺される……」
晋城大君は怯えた。(ページ2に続く)

『七日の王妃』主人公の端敬(タンギョン)王后!離縁後の人生は?

話題作『7日の王妃』の歴史背景が面白い

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(10代王・燕山君編)

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(張緑水編)

朝鮮王朝おもしろ人物列伝(11代王・中宗編)

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る