社会服務要員となるイ・ミンホの兵役について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イ・ミンホは兵役の義務を履行するために、5月12日からソウルの江南(カンナム)区役所で社会服務要員として勤務する。この社会服務要員は、2013年まで公益勤務要員と呼ばれていた兵役軍務の代替制度である。具体的に、社会服務要員について説明してみよう。

X5Oyo7yH0ItW0mq1492759886_1492759954

最初から役所の勤務をスタート

徴兵検査で1級から3級までに判定されると現役兵になるのだが、4級に判定されると補充役となり、役所などで働く社会服務要員として兵役を履行する。
イ・ミンホは、かつて交通事故で重傷を負っており、それによって4級の判定を受けたのである。そして、今年が兵役延期のリミットであり、5月12日から江南区役所で社会服務要員となる。




通常なら、社会服務要員はまず4週間の新兵訓練を受け、その後に役所などに移っていくのだが、イ・ミンホの場合は最初から社会服務要員の勤務を始めるようだ。それから時期を見て、4週間の新兵訓練を受けるという。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る