歴史は繰り返す!悪女たちの大韓民国

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

毎日のように、新しい不正疑惑があぶりだされてくる崔順実(チェ・スンシル)事件。朴槿恵(パク・クネ)大統領の権力を利用して、政界・財界・スポーツ界で崔順実被告は不正に手を染めていた。彼女の傲慢さを見ていると、朝鮮王朝の歴史をつい思い出してしまう。

%ef%bd%b0%e8%b2%ae%ef%a3%b1-%ef%bd%b4%e9%84%b2%ef%be%87-12

世相を反映した悪女

11月24日の放送から、KBSのニュースでは崔順実被告の娘であるチョン・ユラ氏の顔を公開するようになった。
それ以前は、乗馬をしているチョン・ユラ氏の顔にはかならずモザイクが入っていたのだが、そのモザイクがなくなった。それはすなわち、彼女も取り調べを受ける身になったことを示している。




母と娘……おそらく、世相を反映した象徴的な「悪女たち」と、後には呼ばれているに違いない。(ページ2に続く)

韓国の国民はなぜ朴槿恵政権に怒っているのか

退任した韓国大統領の末路は哀れ?

ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る