おウチでできる韓国家庭料理(キムチチゲ編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このところ、すっかり肌寒くなってきた。そうなると、食べたくなるのが温かい鍋。韓国料理の中では特にキムチチゲが大人気である。今回は、美味しいキムチチゲの作り方を紹介しよう。

_aig0047

 

発酵した酸っぱいキムチが料理の決め手

キムチチゲは、鍋料理のトップを争うほどの人気メニュー。ほどよい辛さが絶妙な旨さを醸し出し、美味しく内面からポカポカになれる。そして、低カロリーであり健康的にも良いのだから、トップランキングなのも納得ができる。
注目すべきは主役のキムチだ。キムチは、不足しがちな繊維質やビタミンをバランスよく補給できるアルカリ食品である。
具材の野菜が持つ栄養価に加え、トウガラシに含まれるビタミンCやカプサイシンなど、さまざまな栄養素が網羅できる。
さらに、古くなって酸っぱくなったキムチほどこの鍋には適しているのだから、冷蔵庫の整理もできるという利点もある。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る