年々アップ!来年の「兵役の月給」はいくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2010年以降、韓国の国防省は兵役中の兵士の待遇改善に力を入れている。兵舎の新設をどんどん進めていると同時に、特に力を入れているのが月給のアップである。さて、どんなふうに変化してきているのだろうか。

1098

5年で2倍以上

現在、国防省が進めている計画は、兵役中の兵士の月給を段階的に上げて、2017年には2012年と比べて2倍以上にしようというものだ。
5年で2倍以上、というのだから、かなりの大幅アップだ。




ただし、元々の月給が低すぎた、とも言える。国として経済成長を遂げながら、兵士の月給は低く抑えられたままだったのだ。
そこで、国防省は一気に月給を上げる方針を立てたのだが、具体的な額はどのようになったのだろうか。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る