「不思議の国」から颯爽と戻ってきた超新星ソンジェ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

兵役の世界というのは、韓国の男子にとって「不思議な国」だ。未知数で、不安が先走り、ドキドキする世界なのである。話には聞いていても、経験したことがないのだから、「不思議な国」だと思ってしまうのも仕方がない。そんな場所で2年近くを過ごしたソンジェが、ついに戻ってきてくれた。

jk000042

 

感無量のステージ

ソンジェにとっても、兵役に入る前は不安が大きかっただろう。超新星の他の5人と離れてしまうという寂しさもつらかった。

しかし、すべてをやり終えて、ソンジェは5月に戻ってきた。入れ代わるように、超新星の4人が兵役に行ってしまった。

これが現実とはいえ、まだまだ辛抱の日々は続く。

そんな彼を温かく迎えてくれたのが、7月19日の大阪公演に駆けつけてきたファンたちだった。




「2年というブランクがあったので、多くの方が来てくれるだろうか、と心配していましたが、空席がないほど会場を埋め尽くしてくださったので感動しました」

そう言って、ソンジェはファンに感謝した。

同じように、7月21日には東京公演があり、ファンがソンジェの復帰を心から喜んでくれた。

感無量とは、この日のソンジェのためにある言葉だった。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕
●注目の記事
●兵役
・チャン・グンソクの兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・イ・ジュンギ
・防弾少年団
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・七日の王妃
・トッケビ
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・朝鮮王朝人物実録
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●編集部

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る