韓国女性の生き方〔第5回〕

このエントリーをはてなブックマークに追加

第5回 国際結婚の難しさ

かつて、はまった韓国のインターネットサイトがあります。「韓日カップルのラブストーリー」というサイトですが、日本人のパートナーをもつ韓国人が、韓国人の目線でラブストーリーを語るサイトでした。

RPw6_owV4duaWys1463994824_1463994864

韓日カップルのサイト

サイトの「韓日カップルのラブストーリー」には、なれそめだけではなくて、両国の文化の違いから国際結婚の相談、子供の育児問題、日本語の勉強方法までが書かれていました。

その掲示板にはみんな書き込みで自分の意見を出し合います。お互いに共感することが多く、異国の日本で生活している私にとってはとても癒されるサイトです。

会員登録の資格としては、カップルであることを証明できる2ショットの写真と簡単な自己紹介が必要でした。




自己紹介には決まった質問項目がありますが、交際期間(結婚経歴)、両方の居住地、年齢の差、お互いになんと呼び合っているか、加入のきっかけなどです。最初、登録用にカップル写真を載せることにさすがに抵抗はあったのですが、みんな恥ずかしいながらしぶしぶと載せます。

基本的に、掲示板や書き込みはネットネームを付けて行なうので、実名や年齢などは公開されないのですが、文章の内容やカップル写真などから推測すると、大体20代~30代が多いようです。

お住まいも韓国や日本だけではなく、アメリカ、イギリス、タイ、オーストラリア、カナダなど各国に広がっています。(ページ2に続く)

韓国女性の生き方〔第6回〕

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る