コラム/「ヨン様初来日から12年」

このエントリーをはてなブックマークに追加

自然に韓流に馴染んでいる

新大久保画像

新大久保には多くの若者が集まってくる

こうやって次世代の人たちが、韓流文化を愛してくれることは、とてもうれしいことです。

彼女らの中には、私たちがあの頃感じていたようなカルチャーショック的な要素は何一つなく、ジャニーズのファンになるのと同じ感覚で、K-POPアイドルを好きになったのでしょう。

それほど韓流が日本に根付き、あまりにも自然に馴染んでいることは、韓流を愛する者としてこの上なく喜ばしいことです。




もはや、韓流などという言葉さえ彼女たちは使いませんし、その言葉さえもが時代に合っていないようにも感じます。

こうして若い人たちが自然に韓国の歌や文化を好きになり、隣国と心を繋いでいってくれたら、こんなにうれしいことはありません。

国と国が繋がることが難しくても、人と人は容易に繋がれるはずですから。

最近、BSで『冬のソナタ』が放送されているのを偶然知りました。

テレビからあの懐かしいRyuさんの歌声が聴こえてきて、思わず手が止まります。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る