超新星ユナク 孤高のリーダーシップ(第2回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

他の5人に残したメッセージ

20140410-ユナク (12)

ユナクにとって一生忘れられないという日は何日もあるだろうが、その中でも特別に感慨深いのは2011年10月16日ではないか。

この日、さいたまスーパーアリーナで超新星のイベントがあったのだが、同月25日に兵役入りを控えていたユナクにとっては入隊前の最後のステージだった。

ファンにしばしの別れの挨拶をする中で、ユナクは感極まって号泣した。その涙がビジョンに映し出されると、ファンも一緒になって涙を流した。

ユナクはファンへの感謝の手紙を日本語で読み上げた。

「僕は世界中の誰よりも幸せです。こんなにりっぱなステージに立たせてもらえて、本当にうれしいです」

「メンバーにとっては僕がリーダーですが、僕のリーダーはファンのみなさんです。僕が戻ってくる日まで、僕が愛している他の5人を守ってください」




このようにファンに語りかけたユナク。彼は入隊を控えて、本当に「寂しくて」「不安で」「申し訳ない」と思っていたはずだ。自分だけグループを離れなければならないこと、未知なる軍隊に足を踏み入れなければならないこと、ファンにしばらく姿を見せられないこと……こうした辛さがいっぺんに胸に迫っていた。

しかし、どんなに辛くとも、行かなければならない道がある。それが彼にとっての兵役だった。

リーダーがいなくなったグループのことを考えると心配は尽きないが、ユナクは残った5人のことを愛するファンに委ねた。ファンにリーダーになってほしいという呼びかけは、彼がメンバーに残す最高のメッセージだった。

ユナクは1984年12月2日生まれである。2011年というと、韓国の兵役年齢では27歳に該当する。まだ入隊を延期することは可能だったが、かならず行かなければならないのなら、グループの中で一番年長の自分がまず率先して兵役を全うしよう、と考えたのだろう。

もちろん、後ろ髪を引かれる思いは強かったが、ユナクは2011年10月25日に陸軍に入った。所属したのは軍楽隊である。(ページ2に続く)

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る