韓流ドラマで旅行気分

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コロナで海外旅行もままならない今日ですが、せめてドラマを見て旅行気分、願わくば旅のチャンスが来た時の下調べまでしちゃいましょう! 日本のドラマも70年代のスチュワーデス物や80年代の留学物などでヨーロッパや北米を舞台にしたドラマが数多くありましたが、韓流ドラマも海外を舞台に繰り広げられる大作が多い。

韓国tvN『トッケビ』公式サイトより




海外の印象的なロケ地

『師任堂(サイムダン)、色の日記』ではソン・スンホン演じる王族がイタリアのトスカーナに渡り身を潜める。北イタリアの美しい田園が続く城への道は素朴でとっても絵になります。あとは美味しいトスカーナの赤ワインがあればそれだけで雰囲気いいかも。
『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』ではタイムマシンやドラえもんのどこでもドアのように好きな場所、時間に移動しますが、カナダ、ケベックの紅葉が素晴らしい!
黄金の黄昏は絶景です。紅や黄金色の葉っぱで押し花のしおりにしたいくらい。
『恋するパッケージツアー〜パリから始まる最高の恋〜』ではその名の通りフランス旅行をしているよう。パリからフランス各地の名所を巡るパッケージツアーに参加した人々とガイド嬢の物語。まるで一緒にツアーに参加したような気分に浸れます。とっても丁寧にガイドしてくれますよ。
『ディア・マイ・フレンズ』では主人公がスロベニアに留学。恋人と散歩する青い海のハーバーとオレンジの屋根の白い家並みがとっても可愛く映えて美しい。旧ユーゴスラビアの旅に憧れるなぁ。本当に絵葉書のような可愛い町並みです。




『愛の不時着』は北朝鮮が舞台ですが、スイスもロケ地で出てきますね。スイスの山々は本当に美しい。湖の船着場でヒョンビンがピアノを弾くシーンには脱帽です。こんなに湖でピアノを弾くのが似合うイケメンは彼しかいない! イゼルトヴァルトというところだそうですが、普段は静かな町なんでしょうね。
本当に韓流ドラマは情報がいっぱい。早く飛行機乗りたい衝動を抑えて、旅行気分に浸れます。少しは海外旅行できない欲求不満の解消になるかも?

文=宋由美(ソン・ユミ)
韓流コラムニスト。東京で生まれ育つ。両親は済州島出身。韓国留学で現地のリアル生活の真髄を知り、アメリカでビジネスの将来性を探求。特に通販の可能性に興味を持ち、日本に戻ってQVCの副社長を歴任。現在は、韓流ライフに役立つ情報や生き方を発信している。

アイドルのいる民宿

イ・ミンホもいつも一緒

マキマキする食べ物が好き

韓国ドラマの中には「美味しい」がいっぱい!

韓国のチュソクは美味しい!

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る