ソン・ジュンギは『ヴィンチェンツォ』で再び頂点を極めた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大好評の中でドラマ『ヴィンチェンツォ』の放送が終わった。5月3日にソン・ジュンギはインスタグラムに「ドラマ『ヴィンチェンツォ』を愛してくださったすべての方に心から感謝申し上げます」とコメントを述べた。

ソン・ジュンギのインスタグラムより




奇抜なストーリー

ソン・ジュンギは『ヴィンチェンツォ』のヴィンチェンツォ・カサノ役で最高の演技を披露したことで、俳優として再び頂点を極めた。
まさに、すばらしい役者魂を持っている。
今後は、『愛の不時着』や『梨泰院クラス』と同じように、『ヴィンチェンツォ』も韓国ドラマを牽引していく傑作として多くの人を魅了するはずだ。
このドラマをもう一度振り返ってみよう。
ソン・ジュンギが演じる主人公のヴィンチェンツォ・カサノは、マフィアの腕利きの弁護士だった。しかし、ボスが亡くなってから身内同士の争いがあり、裏切られてしまった彼は韓国に帰って来たが、大きな目的もあった。
それは、中国人マフィアの依頼を受けてビルの地下に隠されたままの金塊を見つけだそうというものだった。
ここから奇抜なストーリーがスタートする。そして、最後までワクワクするような展開が続いていった。




とにかく、『ヴィンチェンツォ』はどこまで行っても徹頭徹尾ソン・ジュンギのためのドラマだった。
これからも、多くの視聴者が『ヴィンチェンツォ』を通して俳優ソン・ジュンギの底力を知ることになるだろう。

文=「ロコレ」編集部

ぶっ飛んでるドラマ『ヴィンチェンツォ』が痛快だ!

ソン・ジュンギが新作ドラマ『ヴィンチェンツォ』で再び頂点へ!

ソン・ジュンギが『ヴィンチェンツォ』で演じている役は?

ヨ・ジングは『怪物』でドラマ界の「モンスター」になってきた!

誠実にファンと接するイ・ジュンギだから長く愛されている

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る