ワカメスープこそ韓国のソウルフードだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「すべる」食べ物の代表

これほど韓国の家庭で重宝されるワカメスープだが、絶対に食卓に出してはいけない時期が受験シーズンである。
ワカメはツルツルしていて「すべる」というイメージがあり、韓国では「ワカメを食べる」というのは、「受験に失敗してしまった」という意味になることがある。
それゆえ、受験の日はもちろんのこと、受験日が近づいてきたら、お母さんは受験生にワカメスープを食べさせない。こうして、妊娠や出産のときとはまったく逆のことが起きるのだ。
とはいえ、人生の中で受験シーズンを除いて何度も食べるワカメスープは、韓国の人にとって特別なものだ。




そして、韓国ではスープや味噌汁はスプーンを使って、すくいあげるようにして食べる。スプーンにたっぷりとワカメをのせて口に運ぶときは、みんな幸せそうだ。

正月休みで飲みすぎたカラダを立て直す海鮮チヂミを作ろう

おウチでできる韓国家庭料理(テンジャンチゲ編)

おウチでできる韓国家庭料理(ヘムルチゲ編)

おウチでできる韓国家庭料理(プデチゲ編)

世界で一番多く野菜料理を食べる国民は?

ページ:
1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る