パク・ソジュンが『梨泰院クラス』で新しいキャラに挑戦する!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

パク・ソジュンの新作ドラマ『梨泰院クラス』は1月31日からJTBCで放送がスタートする。このドラマでパク・ソジュンが演じるパク・セロイは、野望を叶えるために奮闘する魂の男だ。




説得力がある存在感

韓国の俳優はよく「多様な演技を披露したい」と語る。様々なキャラクターを演じ分けることが韓国の芸能界では特に評価されるのだ。
そういう意味で、最近のパク・ソジュンは意欲的だ。作品ごとに新しい役を見事に演じわけているからだ。
たとえば、『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!』。
このドラマでパク・ソジュンが演じたのは、高校時代にオリンピックにも出られそうなテコンドーの選手だったが、家族のために意図的に敗れてしまったことを苦にするコ・ドンマンだった。
このドンマンは苦悩の日々を送っていたが、格闘技の選手として飛躍することを決意する。その試合のシーンが圧巻だった。
ドンマンの強烈な蹴りが炸裂するのだが、その場面で見せたパク・ソジュンの姿は存在感が凄かった。




「この役はパク・ソジュンしかできない」
そう思わせる説得力があった。
続いて取り組んだドラマが『キム秘書はいったい、なぜ?』だった。
パク・ソジュンが演じた大企業の副会長イ・ヨンジュンは仕事ができてイケメンで頭脳明晰という設定だ。
恐ろしいほど完全無欠な男性なのである。
(ページ2に続く)

『梨泰院クラス』でパク・ソジュンはどんな主人公を演じるのか?

新作『梨泰院クラス』で注目されるパク・ソジュンの俳優魂!

ナルシストを演じさせたら『キム秘書』のパク・ソジュンが最高だ!

パク・ソジュン主演『キム秘書』の会食シーンが面白すぎて凄い!

『キム秘書』のパク・ソジュンはまさに「ビジュアルの帝王」!

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る