現役兵として入隊するV.I(BIGBANG)の今後は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

警察の取り調べを受けるなど何かと身辺が騒がしいBIGBANGのV.Iだが、韓国の報道によると、3月25日に兵役に入るという。延期の可能性もあるようだが、予定どおりならば韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所で新兵訓練を開始する。




配属先は最前線の部隊?

V.Iは、義務警察に応募した事実が知られていたが、それを取り止めて、陸軍の現役兵として兵役を履行することになった。
予定どおりに入隊すれば、新兵訓練が5週間にわたって行なわれる。それが終われば、BIGBANGの3人(G-DRAGON、SOL、D-LITE)と同様に、最前線の部隊に入る可能性もあると思われる。
延期せずにこのまま入隊した場合、気になるのは除隊日だ。
これまで陸軍の現役兵の兵役期間は21カ月だった。しかし、2018年10月から制度が変わり、兵役期間が短縮されて最終的に現役兵は18カ月になる。
ただし、3カ月の兵役期間短縮が完全に実施されるのは、2020年6月15日以降に入隊した人からだ。




それ以前に入隊した人は、入隊日に応じて段階的に短縮されることになっている。それは、「2週間に1日ずつ短くする」という方法が採用されている。
V.Iが仮に3月25日に入隊すれば、兵役期間の短縮日数は58日になる。そうなると、除隊は2020年10月27日になる予定だ。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

BIGBANGの現役兵の3人は兵役を半分終えてどう過ごしている?

BIGBANGのV.Iの入隊時期はどうなるか?

BIGBANGの現役兵の3人!部隊の中でどう過ごしているか

BIGBANGの3人はなぜ最前線の部隊に行ったのか

今年(2019年)除隊する大物芸能人!除隊日の総まとめ

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る