SHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌン……入隊して軍楽隊へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年3月4日は芸能界から入隊する人が多い日となった。韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所にSHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌンが入隊し、彼らが兵役をスタートさせたのだ。

写真=韓国陸軍公式サイトより




彼らのスター性が生きる

論山にある陸軍訓練所は、兵役履行者の多くが最初に入所する新兵訓練のメッカだ。ここに入った現役兵は5週間の新兵訓練を受け、それが終了すると各地の師団に配属されていく。
SHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌンも3月4日に入所し、これから新兵として訓練を重ねていく。そんな3人は、新兵訓練の終了後に軍楽隊に入ることが決まっている。
こうした軍楽隊には様々な種類がある。
レベルが高いのが、陸軍本部・陸軍士官学校・首都防衛司令部にある軍楽隊だ。さらに、陸軍司令部や陸軍訓練所に所属する軍楽隊も音楽性に定評がある。
一方、軍楽隊の隊員数が一番多いのは、各地の師団に所属する軍楽隊だ。このような軍楽隊は、師団の公式行事や民間との交流イベントで活躍している。
いずれにしても、軍楽隊で兵役を履行するというのは、KーPOPのスターとしても最良の選択だと思える。




なにしろ、軍楽隊に入れば、毎日が音楽の練習に費やされる。それだけ音楽の感性を維持できるのだ。
しかも、華やかな音楽イベントのステージに登場することも増える。SHINeeのキー、VIXXのエン、チョン・ジヌンといった3人のスター性が兵役の中でも十分に発揮されるというわけだ。
芸能活動は休止となるが、その代わり、軍楽隊のメンバーとして大いに最高のパフォーマンスを披露してほしい。

文=「ロコレ」編集部

超解説!兵役で入る軍楽隊とは何か?

SHINeeキーとVIXXエン!兵役で軍楽隊に入る意味とは?

兵役で軍楽隊に入ればどう毎日を過ごすか

解説!韓国の軍楽隊はこうなっている

3月は芸能人の兵役ラッシュ!気になる除隊日はいつ?

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る