K-POP出身のアイドルが俳優として成功する条件は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

K-POP出身のアイドルのドラマ出演が最近はとても目立つようになりました。人気の浮き沈みが激しいアイドルたちは最終的には俳優になりたいと思うことが多いのですが、成功するのは一部です。その背景にあるものは?




視聴者の視線は厳しい

現在のK-POPのアイドルたちは、長い期間の研修中に演技の訓練も基本的に受けています。つまり、アイドルたちは歌とダンスはもちろん、演技、ギャグ、外国語まで修得しなければならないのです。
当初は出演作の選定も慎重に行なわれ、高い演技力が必要な作品を避けて、ポップに演技できるシチュエーション・コメディ(シットコム)を選んでいます。
しかし、アイドルとはいえ、ドラマに出演する以上は俳優なみの演技力を期待する韓国のファンは、彼らの実力をそう簡単には認めませんでした。また、アイドルたちも演技の訓練を受けたとしても、本業は歌とダンスなのでファンの期待に応えられるほどの演技力を備えていませんでした。
結果的に、アイドルのドラマ出演に向ける視聴者の視線は厳しくなり、「アイドルがなぜ演技までしようとするのか」という非難も少なくなかったのです。
ただし、アイドル自身の頑張りがファンの心情を少しずつ動かしていきます。その例としてペ・スジを取り上げてみましょう。




K-POPのガールズグループ出身のペ・スジは、芸能界をめざす若者たちの情熱を描いたドラマ『ドリーム・ハイ』に主演したとき、演技の未熟さを指摘されて酷評されました。「人気アイドルだという理由だけでドラマの主役になるのは大問題」という論争まで起きたほどです。
(ページ2に続く)

韓国ドラマは社会の現実をどのくらい反映してきたのか

韓国ドラマの脚本家たちが心に残るセリフを書ける理由とは?

韓国ドラマにはお見合いの場面がなぜ多いのか

韓国ドラマになぜ「舌打ち」がよく出てくるのか

韓国ドラマでは夕食後の団らんにいつもみんな果物を食べている

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る