イ・ジョンソクが見せた魅惑的な「真夏の夜の夢」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓流スターの中でもトップクラスの人気を誇るイ・ジョンソクが日本でファンミーティングを行なった。8月17日が舞浜アンフィシアター(千葉県) 、8月19日と20日がオリックス劇場(大阪府) だった。果たして、どんなステージだったのか。

©FRAU INTERNATIONAL

©FRAU INTERNATIONAL




巧みな構成

イ・ジョンソクは天性の俳優だ。
本来は自分の独特な世界に浸っているはずなのに、いざ撮影になると、どんな人物にも変身し、現実の状況をありのままに再現してくれる。
よほど勘がいいのか。
あるいは、才能に限界がないのか。
彼が見せてくれる世界は、驚きに満ちている。
そういう意味では、ファンを魅力的なワンダーランドに連れていってくれる希有な俳優の1人だ。
そんなイ・ジョンソクが真夏に日本で開催したファンミーティング。多彩な彼の才能が存分に発揮された楽しいステージだった。
8月20日のオリックス劇場。客席からイ・ジョンソク本人が登場するサプライズとともに幕を開けた。




彼は、熱狂する客席のファンたちに握手やハイタッチなどを繰り返しながら通路をゆっくりと周遊してステージへ上がった。
こうして始まったファンミーティングは、構成が巧みだった。
イ・ジョンソクの関心事や日常の様子を聞く「ジョンソクの脳内構成」、ファンが選んだ代表作の名場面を振り返る「ジョンソクの名場面&名台詞」、「ドキドキテレパシー」ゲーム、イ・ジョンソクがファンに質問する「イ・ジョンソクが聞く」など……彼の素顔を堪能できる時間が続いた。(ページ2に続く)

イ・ジョンソクは深遠な世界を表現できる俳優!

イ・ジョンソクが日本のステージで見せた最高の笑顔!

『トッケビ』を見ているとコン・ユのすごさがわかる!

『トッケビ』のコン・ユ!出演依頼を5年も断った彼の演技は?

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る