G-DRAGONの入院優遇騒動の背景とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

BIGBANGのG-DRAGONが足首の手術後に個室に入院していたことで批判を受けた。特別な優遇措置だと思われたのだ。しかし、国防省や所属事務所は優遇措置を否定している。この問題の背景にあるものは?

G-DRAGONが所属する白骨部隊の同僚兵士たち(写真/韓国陸軍公式サイトより)

一般兵士も個室を利用できる

BIGBANGのG-DRAGONは、2月27日に白骨部隊(第3師団)の新兵教育隊に入り、兵役をスタートさせた。
新兵訓練が終わった後も白骨部隊の所属となって軍務に励んでいたが、足首の手術のために入院を余儀なくされた。その際に、病室が個室だったため、優遇措置を受けていたのではないか、という批判が起きた。
しかし、国防省や所属事務所は、それを否定している。




国防省によると、国軍の楊州(ヤンジュ)病院の個室は、必要に応じて幹部から一般兵士のすべてが使用できるものだという。実際に、一般兵士の入院も過去に例があり、G-DRAGONだけが特別だったわけではない。
一方、所属事務所のYGエンターテインメントも優遇措置を完全に否定しており、面会したのも家族や親戚が中心で、事務所の関係者はいないという。
このように国防省や所属事務所の説明は明快だが、果たして本当に優遇措置があったのだろうか。(ページ2に続く)

白骨部隊(第3師団)はどんな部隊なのか?

白骨部隊(第3師団)がある鉄原(チョロン)はどんな所なのか

白骨部隊・青星部隊・勝利部隊・イギジャ部隊の共通点は?

BIGBANGの3人が前線部隊で注意すべきことは?

BIGBANGの3人はなぜ最前線の部隊に行ったのか

ページ:

1

2 3 4

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る