日曜日には新大久保でアリランホットドックをおいしく食べる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

日曜日の気分のいい日には新大久保に出かけてみる。その新大久保で人気を博しているのが韓国風ホットドック。その専門ショップである「アリランホットドック」の前には、おいしい人気アイテムを求めて多くの人が集まっている。

日曜日にアリランホットドッグを食べに行こう

JR新大久保駅に到着!

アリランホットドッグの前には大勢の人が集まっている

一番人気は?

JR新大久保駅を出て右に曲がり、大久保通りを5分ほど歩くと左に見えてくるのが「アリランホットドック」の店舗である。
テレビでも多く取り上げられており、チーズタッカルビに続いて新大久保で大ブームとなっている。




ホットドックの種類には、「チェダーチーズホットドック」や「モッツァレラチーズホットドック」などがある。
しかし、店の前で食べている人や街を歩いている人の手に握られているのは、一番人気のプレミアムホットドックの「ポテトレーラ」(480円)だ。(ページ2に続く)

チョー楽しい!新大久保の人気店をめぐってみた

新大久保でいま一番注目のヘルシーなグルメとは?

新大久保の気楽で面白い歩き方

5月の新大久保が絶好だと言い切れる4つの理由

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る