韓国で働く日本女性が強烈に実感することは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人脈優先の社会

通勤時の混雑ぶりは東京もソウルも変わらない。
「朝の通勤ラッシュでも、人がどんどんぶつかってくるのに謝りもしないことには驚きました。最初は本当に嫌だったけど、徐々に慣れました。最近はソウルのほうが性に合うと思うようになってきた。たとえば、私も地下鉄で相手の足を間違えて踏んでしまうときがあるけど、韓国の人はちっとも痛がらず、知らん顔してそのまま行ってしまいます。日本だったら絶対に相手が嫌な顔をするのに韓国では平気。そのあたりはちっとも神経質じゃないですね」




物価の高さを指摘する人もいた。
「ソウルの物価は高いですね。特に外食産業が高く、外で食事ばかりしているとアッという間にお金がなくなってしまいます。もともと給料水準も日本より低いから、あまりお金が残らない。かなり切り詰めないと、やっていけないですね」
それでも、韓国で働くと得られるものが多い。
「ソウルで働く以上、語学力がないと駄目なのは当然としても、同時にネットワークをできるだけ広げないといけませんね。人脈がない人は韓国では生き残れません」
やはり、韓国は人脈優先の社会なのである。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

韓国で暮らす日本女性が不満に思うことは?

日本と違う韓国のビックリ(1)

日本と違う韓国のビックリ27

韓国女性の生き方〔第1回〕

ページ:
1 2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る