韓国で一番多く使われる言葉は「ウリ(私たち)」!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国の人たちは「私たち」という意味の「ウリ」という言葉をよく使う。会話だけでなく、テレビニュースを見ていると、アナウンサーが「ウリ」を連発する。そこで、「ウリ」という言葉から韓国社会を見てみよう。

ウリ同士は本当に楽しい!

「ウリ」の中と外の違い

「ウリナラ(私たちの国)」
「ウリトンネ(私たちの町内)」
「ウリカジョク(私たちの家族)」
「ウリハッキョ(私たちの学校)」
韓国人の会話の中では「ウリ」が大連発だ。




自分の息子を呼ぶときも「ネアドゥル(私の息子)」というより、「ウリアドゥル(私たちの息子)」と言うことが多い。「私」より「私たち」のほうが通りがいいのだ。
たとえ今日知り合った仲でも、言葉を交わしてお互いに紹介しあえば、それで「ウリ」同士になる。そして、「ウリ」の範囲に入った人には、本当に親身になって世話をしてくれる。
一方、韓国で道を尋ねたときに、わりと素っ気ない人が多いのも確かである。日本人は、他人に対してもそれなりに親切にすることが多いのだが、韓国人は、他人に対してあまり関心を示さない。
もちろん情が強い国民性なので、知り合えば本当にここまでやるかというくらいに面倒を見てくれるのだが、「ウリ」の中に入らない他人は別なのである。(ページ2に続く)

韓国はなぜ日本の植民地になったのか(前編)

少女時代の問題は韓国の何を物語っているか

韓国の哀しみは韓国にいないとわからない

日韓政治問題に翻弄されない「頼もしき韓流」

ページ:

1

2

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●平昌五輪
●雲が描いた月明り

●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る