たとえ五輪でも生観戦にこだわらないのが韓国人気質!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウル五輪の場合

もともと、韓国で行なわれている世界的スポーツイベントでも空席が多かったのは事実である。
たとえば、1988年のソウルオリンピックのときにはIOC(国際オリンピック委員会)の役員が不満を述べていた。それは陸上競技が行なわれたメインスタジアムがガラガラだったからだ。
「陸上競技といえばオリンピックの華。空席が目立っては困る」
IOCの役員はそう語っていた。




そういう不満を漏らした翌日からは、陸上競技が行なわれたメインスタンドがかなり埋まるようになった。
これは、チケットを買って入った客が多かったというわけではない。学校に動員をかけて団体で学生に観戦をさせたからである。そういうことをしなければならないほど、韓国の人は生観戦をしなかった。
2002年のFIFAワールドカップのときは日韓共催であったが、日本と韓国ではまるで観客の入りが違った。
日本は、どの会場でもスタンドがぎっしり埋まったけれど、10都市で行なわれた韓国では、多くの都市で空席が目立っていた。(ページ3に続く)

平昌(ピョンチャン)五輪では日本選手が大活躍する!?

感慨深い!『冬ソナ』のロケ地で五輪が開かれる

日本で平昌(ピョンチャン)五輪が絶対に盛り上がる4つの根拠!

日韓政治問題に翻弄されない「頼もしき韓流」

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]

●平昌五輪
●雲が描いた月明り

●兵役
・東方神起の兵役
・イ・ミンホの兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓流スター
・東方神起
・防弾少年団
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国のビックリ
・韓国情報
・韓国料理
・韓国紀行
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

ページ上部へ戻る