イ・ジュンギのブラックリスト問題/その後の展開は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

捜査の方向性が変わってきた

ブラックリストを作成していたのが国家情報院だ。
2017年5月に発足した文在寅(ムン・ジェイン)政権は、従来の積み重なった弊害を明らかにして責任を追及するという「積弊清算」を強力に進めている。
特に、保守政権が行なった国家情報院による世論操作事件(ブラックリスト問題を含む)に焦点を当て、検察は当時の関係者を次々に取り調べて、主要な人物たちを逮捕している。こうした流れの中で、イ・ジュンギがブラックリストに載った過程や、彼の兵役延期が認められなかった背景が明らかになると思われたが、ここにきて捜査の流れが変わってきた。
文在寅政権の意向を受けた検察が強制的な捜査を進めた結果、逮捕者が後に釈放されたり、取り調べを受けた人が自殺したりする事態になってきた。




それを受けて、検事総長が12月5日になって、それまでの捜査を今後は見直す意向を明らかにした。
「あまりに捜査がやりすぎだ」
そういう声が起こり、政権寄りの検察が批判されるようになった。
こうなると、必然的にブラックリスト問題の捜査も変わらざるをえない。イ・ジュンギに関していうと、ブラックリストに載った経緯が明らかにならないことも予想される。「真実は神のみぞ知る」になってしまうのだろうか……。
いずれにしても、イ・ジュンギが芸能活動の妨害を受けたことは確かだが、それに負けずに、彼はすばらしい作品に主演して評価を高めてきた。
イ・ジュンギはやはり、本当の実力を備えた俳優なのである。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

康 熙奉(カン ヒボン)
1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化・社会や、日韓交流の歴史を描いた著作が多い。主な著書は『知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物』『宿命の日韓二千年史』『韓流スターと兵役』など。

俳優イ・ジュンギの流儀!全力で演技して常に挑戦し続ける

https://goo.gl/KBWDB5

〔特集〕光宗(クァンジョン)の栄光と苦悩!イ・ジュンギが演じた王の真実

https://goo.gl/EYmh8k

光宗(クァンジョン)はどんな王だったのか/三国高麗国王列伝8

https://goo.gl/2QVpGU

イ・ジュンギはなぜブラックリストに名前が載ったのか

検証!イ・ジュンギの兵役強制入隊とブラックリスト問題

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る