斬新な試みの『メロホリック』は東方神起ユンホの復帰作にピッタリ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ユンホが他人の心を読むことができる超能力者を演じる『メロホリック』。このドラマは、「相手の心を読むことができれば、恋愛をもっと自分のペースに持っていけるものなのか」という面白い発想から生まれた。ユンホは芸能界に復帰した感激を胸に、新しい自分の演技にチャレンジしたことだろう。

主人公は心理学科の学生

ユンホが主演する『メロホリック』は、韓国のOCNで11月6日午後9時から始まる。以後は、毎週月曜日と火曜日が放送日だ。他に、ウェブモバイルでも放送される予定になっている。




この『メロホリック』は同名のウェブ漫画を原作とするドラマだが、なんといっても、ユンホが他人の心が読める超能力者のウノに扮するというのが最大の見どころだ。
ウノは心理学科の学生。同級生の女性たちから絶大な人気を集めているのだが、本人は恋愛には関心がない様子。相手の心が読めるのに、なんとも惜しいキャラクターなのである。
そんなウノの前に、あまりに二重人格すぎるがために同じように恋愛する感覚を失ってしまった女性が現れる。
言ってみれば、恋愛に不向きな2人が出会って、奇想天外な展開になっていくというのが、このドラマのミステリアスな部分だ。(ページ2に続く)

東方神起ユンホ主演『メロホリック』の放送日決定で高まる期待!

東方神起のユンホ!復帰作に『メロホリック』を選んだ理由は?

東方神起ユンホは「人の心を読める超能力者」をどう演じるのか?

韓国メディアは東方神起ユンホの除隊をどう伝えたか

東方神起ユンホが兵役で悩む若者に勇気を与えた

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る