東方神起ユンホ主演『メロホリック』の放送日決定で高まる期待!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

東方神起ユンホが除隊後の復帰作として撮影していた話題の『メロホリック』。その放送日が、韓国のOCNで11月6日午後9時のスタートに決定した。以後は、毎週月曜日と火曜日に放送される予定だ。

理想的なスケジュール

4月20日に除隊して、最初の活動として『メロホリック』の撮影に臨んだユンホ。彼の演技力には定評があったが、特級戦士として兵役を全うしただけに、その経験がどのように演技にも反映されるかが注目されていた。




そういう意味でとても期待が高まっているわけだが、実際に11月から韓国のOCNで放送されるということで、ファンにとっても大きな朗報となった。
この『メロホリック』でユンホが演じるのは、人の考えていることをズバリと読む力を持った超能力者である。
そんな彼の前に現れたのが二重人格を持った女性で、2人がミステリーな世界を縦横無尽に展開させるというストーリー構成になっている。
実際、除隊後のユンホは理想的なスケジュールをこなしていると思われる。チャンミンが除隊するまでの間に『メロホリック』の撮影をしっかりこなし、チャンミンが除隊してからは東方神起としての活動を本格化させている。(ページ2に続く)

東方神起のユンホ!復帰作に『メロホリック』を選んだ理由は?

東方神起ユンホは「人の心を読める超能力者」をどう演じるのか?

韓国メディアは東方神起ユンホの除隊をどう伝えたか

東方神起ユンホが兵役で悩む若者に勇気を与えた

ページ:

1

2

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る