兵役を人生の糧にする2PMテギョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

韓国で8月5日からOCNで放送が始まった『助けて』。このドラマに主演している2PMのテギョンは、兵役入りが間近に迫っている。彼は入隊について「自分のキャリアにプラスになる」と前向きに考えている。

ドラマ『助けて』に主演したテギョン

ドラマ『助けて』に主演したテギョン

入隊のタイミング

テギョンの生年月日は1988年12月27日。兵役独特の年齢計算によると、彼は来年の末まで兵役を延期することが可能だ。
しかし、テギョンはギリギリまで延期するつもりはなく、昨年から「早めに入隊する」と語っていた。
そして、その兵役入りが近づいてきた。彼は兵務庁(兵役を管轄する役所)から入隊通知書が届くのを待っている。




実際、ドラマ『助けて』に主演した今なら、入隊のタイミングもいい。自信作をもって兵役に入れば、ファンにも強い印象を残しておけるからだ。
そもそも、テギョンは長くアメリカに住んでいたこともあって、そこでの永住権を持っていた。この資格を生かせば、軍隊に行かなくても構わなかった。外国の永住権を持っている人は、韓国での兵役を免除されるからである。(ページ2に続く)

2PMテギョン!兵役前に素敵な余韻をどれだけ残せるか

なぜ芸能人の兵役は厳しく見られがちなのか

チョン・イルの兵役!社会服務要員として模範を示す

ソ・イングクが受けた兵役判定の「5級」とは何か?

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る