ソ・イングクの兵役で今後予測できることは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

兵役の終了が遅れる

1つ目は、足首の治療に相当な期間がかかるというケースだ。場合によっては、半年から1年くらいかかることもありうるだろう。
2つ目は、治療を早期に終えて再検査を受け、軍務に早めに復帰するというケースだ。ソ・イングクにすれば、これが一番望ましいだろうが、その可能性は高くない。事実、すでに帰宅命令から1カ月半が経過している。




3つ目は、再検査の結果、兵役等級が4級に変更になり、社会服務要員として兵役を履行するケースだ。
この場合は、役所に勤務することになる。
どのケースになるにしても、兵役の終了が当初の予定より大幅に遅れてしまう。それは、芸能界の復帰にも時間がかかることを意味している。
その点が、ファンにとっては気掛かりだろう。しかし、不安を抱えているのはソ・イングク本人だ。
今はあせることなく、治療に専念してほしい。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

ページ:
1 2

3

関連記事

ページ上部へ戻る