新大久保散策ルポ(2017年5月16日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今でも多くの人が訪れる新大久保。そんな新大久保の現状はどうなっているだろうか。少し街を歩いてみた。

DSCF9328

DSCF9368新大久保の現状

5月11日、太陽の陽射しが照りつける暑い日、久しぶりに新大久保へとやってきた。駅の改札を出て、少し街の現状を見ながらぶらりと散策してみる。韓流ブームで賑やかだったころに比べると、人が少し減ったような印象を受けるかもしれないが、現在の新大久保はまた以前のような活気を取り戻しつつある。




団体で来ている人多くて、大久保通りは多くの人で賑わっていた。現在、新大久保ではチーズタッカルビが人気を集めている。(参考記事「超人気のチーズタッカルビを新大久保で食べてみた」)
お昼時になると、人気の飲食店はすぐに満席状態になり、外には順番待ちをする多くの客をよく見かける。
もちろん飲食店だけでなく、グッズショップや化粧品を売っているお店もたくさんある。今でも韓流スターは人気が高いので、グッズを求めてやってくる人も多い。
大久保通りは、新大久保で一番活気のある通りである。

ページ:

1

2 3

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る