超人気のチーズタッカルビを新大久保で食べてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

活気を取り戻してきた新大久保。その原動力になっているのが、チーズタッカルビの人気だ。多くの店でチーズタッカルビをメニューに並べ、多くの客を集めている。なぜ、そんなにチーズタッカルビは人を引き寄せるのか。実際に新大久保に出掛けてみた。

相性バツグンのチーズタッカルビ

相性バツグンのチーズタッカルビ

DSCF9372

大久保通りに面した「市場タッカルビ」

新大久保はチーズタッカルビだらけ

私(康熙奉〔カン・ヒボン〕)はタッカルビにはうるさい。
10数年前にソウルではまってから、本場の春川(チュンチョン)に何度も出掛けて、「元祖」と呼ばれる店を食べ歩いた。
「鶏肉をこんなにおいしく食べられる料理は他にない」




心から思ったものだった。
そんなタッカルビに今度はチーズ版ができた。
大変な人気で、新大久保を歩いていても、チーズタッカルビを堂々とメニューに掲げる店が軒を並べている。
その中で特に人気なのが、JR新大久保駅から5分ほどのところにある「市場(シジャン)タッカルビ」だ。この店は大久保通りに面している。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ページ上部へ戻る