韓流スターは除隊のときに何を語っていたか

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ファンの存在が大きな力になった」

軍事境界線の近くで軍務に励んだソン・ジュンギが除隊したのは2015年5月26日だった。
彼は、開口一番こう語った。
「今は久しぶりにカメラを見たので戸惑っています。みなさん、こんな遠くまで来てくださって、本当にありがとうございます」




そう感謝を述べてから、ソン・ジュンギは軍隊生活を振り返った。
「最前線で生活をしてみて、俳優というより人生において良い経験になったと思います。1年9カ月間、とても貴重な経験をしました。特に変わったのは体力がついたことです。年下の友人たちと生活しましたが、負けたくなかったですからね」
さらに、ファンについて言及した。
「軍隊の中ではいろいろと心配が多かったのですが、ファンの方々が送ってくださった手紙や小包の一つひとつが、本当に大きな力になりました」
そう語ったソン・ジュンギは「ファンの方々に心から感謝しています」と強調した。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る