韓流スターは除隊のときに何を語っていたか

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ファンの存在が大きな力になった」

軍事境界線の近くで軍務に励んだソン・ジュンギが除隊したのは2015年5月26日だった。
彼は、開口一番こう語った。
「今は久しぶりにカメラを見たので戸惑っています。みなさん、こんな遠くまで来てくださって、本当にありがとうございます」




そう感謝を述べてから、ソン・ジュンギは軍隊生活を振り返った。
「最前線で生活をしてみて、俳優というより人生において良い経験になったと思います。1年9カ月間、とても貴重な経験をしました。特に変わったのは体力がついたことです。年下の友人たちと生活しましたが、負けたくなかったですからね」
さらに、ファンについて言及した。
「軍隊の中ではいろいろと心配が多かったのですが、ファンの方々が送ってくださった手紙や小包の一つひとつが、本当に大きな力になりました」
そう語ったソン・ジュンギは「ファンの方々に心から感謝しています」と強調した。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る