東方神起ユンホの除隊後の兵役について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現役兵としての21カ月の服務を終えて芸能界に戻るユンホ。しかし、これで兵役が終わるわけではない。韓国の兵役法では、現役兵から除隊することを厳密には「転役」と呼ぶ。これは、「兵役の中身が転じる」という意味だ。

予備役になると定期的に専用訓練所に出向いて銃の撃ち方などを復習する

予備役になると定期的に専用訓練所に出向いて銃の撃ち方などを復習する

予備役として訓練を受ける

除隊は「兵役の終わり」を意味していない。なぜなら、現役兵を終えた人は、そのまま予備役に編入されるからだ。
この予備役というのは、戦争が始まったら現役兵に復帰する人たちのこと。普段は社会人として韓国各地で生活しながら、いざ戦時になったときに再び軍人になるのだ。




ユンホも例外ではない。つまり、まだ兵役が残っているということだ。
そうであるならば、軍務の技術を維持しておかなければならない。そのために、社会に復帰したあとも定期的な訓練を受けるのである。
そうした訓練時間にも細かい規定がある。(ページ2に続く)

東方神起ユンホの兵役活動を高く評価する3つの理由

東方神起ユンホはどのようにして「素敵な怪物」になったのか

韓国では東方神起ユンホの兵役活動をどう評価した?

韓国メディアは東方神起ユンホの除隊をどう伝えたか

東方神起ユンホが兵役で悩む若者に勇気を与えた

東方神起ユンホの「堂々たる除隊」

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る