入隊する韓流スターの心得〔最新3月11日版〕

このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話は持ち込めない

入隊するときは誰もが私服である。入隊後に体育着や軍服の支給を受けるわけで、着てきた私服は後に宅配便で自宅に送られることになっている。軍隊に入る以上、地味な服装で訓練所に来るのが一番無難だろう。
特に注意するのは、携帯電話が持ち込めないということだ。これは厳禁である。ウッカリも許されない。携帯電話はしっかり自宅に置いてこなければならないのだ。




さらに、パソコン、カメラ、貴重品、指輪、ネックレス、酒、タバコも持ち込みが禁止されている。飲食物もダメだ。つまり、必要な書類以外は手ぶらで入隊するしかないのである。
やはり、一番つらいのは携帯電話を持てないことだろう。現代の若者にとって、携帯電話がない生活は考えられない。しかし、軍隊だけは別だ。そこは、通信機器をいっさい持てない世界なのだ。不便だが、慣れるしかない。(ページ4に続く)

新兵訓練を終えて義務警察に入るとどうなる?

義務警察の広報団!その服務の実態は?

兵役体験記!新兵訓練で一番の恐怖は化学ガス訓練

ページ:
1 2

3

4

関連記事

ページ上部へ戻る