兵役体験記!新兵訓練で一番の恐怖は化学ガス訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現役兵として軍務に励むにしろ、義務警察隊員や社会服務要員になるにしろ、兵役に就いた人はかならず新兵訓練を受けなければならない。現役兵なら5週間、義務警察隊員や社会服務要員なら4週間だ。この新兵訓練の中で一番の恐怖は?

111

写真=韓国陸軍公式サイトより

避けて通れない訓練

覚悟して兵役に就いたとしても、新兵訓練はとてもつらいものだ。
個室で裕福な暮らしをしていた人も、新兵訓練になると大部屋で雑魚寝。しかも、朝から夕方まで厳しい軍事訓練を受けなければならない。心身ともに疲労のピークになるのだが、そんな慣れない生活の中で、誰もが「一番の恐怖だった」と語るのが、化学ガス訓練である。




この訓練は、新兵ならばかならずやらなければならない。避けて通れない訓練なのだが、どこがそんなに恐いのだろうか。(ページ2に続く)

今年の芸能界も「兵役ラッシュ」になる!

新兵訓練中に韓流スターはどう過ごすのか

兵役では現役兵の軍務を終えて除隊した後にどうなる?

ページ:

1

2 3 4

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る