兵役と韓流スター!基本解説2

このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回/兵役がスターを変える

かつては「兵役は芸能人の墓場」と言われた。人気が落ちるスターが多かったのだ。しかし、今は時代が変わってきた。「墓場」ではなく、「貴重なキャリア」になるケースも増えている。それは、どのような変化なのだろうか。(前回の記事はこちら

写真=韓国陸軍公式サイトより

写真=韓国陸軍公式サイトより

兵役期間の変遷

「兵役は芸能人の墓場」と言われた時代は、何よりも兵役期間が長かった。ここで陸軍の兵役期間の変遷を見てみよう。

◆1977年……33カ月

◆1990年……30カ月

◆1993年……26カ月

◆2003年……24カ月

◆2011年……21カ月




このように段階的に兵役期間が短くなってきた。現在の21カ月というと、2年未満である。長いことは事実だが、「ファンが忘れずに復帰を待てる期間」と言うこともできる。それだけ負担が減ってきたのだ。

さらに、韓国世論の変化もある。

その変化とは?(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

連載記事「日韓の二千年の歴史」

日本と朝鮮半島の間には長い交流の歴史があります。古代から現代までの二千年の間、果たしてどんな出来事があったのでしょうか。日本各地に残る史跡を訪ねて両国の交流の歴史をたどる連載が「日韓の二千年の歴史」です。改めて過去を振り返ることで見えてくる現実もあります。そういう意味では、二千年の歴史は今の日韓関係を考えるうえでも重要な要素をたくさん持っています。ぜひ連載記事をお読みください。

ページ上部へ戻る