絶対に知っておきたい「韓国人の本貫」

このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる韓国人の3大姓氏である金(キム)、李(イ)、朴(パク)は、全国民の50%近くを占めている。中でも金氏が21%以上で断然多い。世界のどの国でも特定の姓氏が人口の20%を越えることがないだろうから、韓国があまりに特殊だといえる。一つの姓氏がそんなに多かったら、それぞれの家門をどう見分けるのか。何を見て、その人が名家の出身だとわかるのだろうか。

本貫は一族の結束を示す重要なキーワード。墓碑にもよく記されている

本貫は一族の結束を示す重要なキーワード。墓碑にもよく記されている

本貫はその姓氏が誕生した土地

実は、同じ姓氏といっても、みんな同じではない。なぜなら、韓国人の姓氏には本貫(ポングァン)というものが隠されているからだ。

普通、韓国人は自分の姓氏を詳しく言うときにはこの本貫をつけて、「私は○○金氏です「僕は○○李氏です」という。この○○に本貫が入るのだが、これはその姓氏が誕生、または定着した地名のことだ。

つまり、同じ金氏といってもその一族の始祖が家門を立てた地域によって異なる。金氏だけでも金海(キメ)、慶州(キョンジュ)、江陵(カンヌン)、光州(クァンジュ)、安東(アンドン)など数えきれないほどの本貫がある。




実務的な調査によると、韓国人の姓氏は290あまりだが、本貫は4300余もあるという。

正確には、4300余の姓氏が存在するということと同じなのである。

また、同じ姓氏と本貫を持っていても、派が違う場合がある。ここでいう派は、同じ本貫の中でも系統を分けるために付けるもので、子孫たちが自分たちの先祖を誇るためにその爵位や官職を基に作るのである。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る