韓国女性の生き方〔第9回〕

このエントリーをはてなブックマークに追加

第9回 美しい故郷の済州島がピンチです

514-1

「オルレ」を守りたい

みなさん、済州島(チェジュド)のオルレをご存じですか。

済州島を知っている日本人ならば、ゴルフ場と韓流ドラマのロケ地が思い浮かぶでしょう。今回は、日本人にあまり知られていない済州島のオルレを紹介したいと思います。

まず、オルレという言葉の意味を説明すると、家の門から大通りへと続く、曲がりくねった小さな路地のことです。

もともと済州島の方言なのですが、最近は島にあるトレッキングコースを通称オルレと呼ぶようになりました。




森林コース、海辺コース、民家コースなど、美しい自然環境を清々しく味わえるトレッキングの道です。

このオルレを誕生させたのは、済州島出身のジャーナリストの徐明淑(ソ・ミョンスク)さんという女性です。

2006年、ジャーナリストとして第一線で活躍する彼女は心身ともに疲れ果ててしまい、心の休息と新しい人生の目標を求めて旅をしました。その旅先がスペインのサティアゴ巡礼道でした。そして、旅の終盤に出会ったイギリスの女性とある約束をしました。それは、「自国に帰ったら巡礼の道で享受した平和と幸せを他人と分かち合う」というものでした。(ページ2に続く)

韓国女性の生き方〔第1回〕

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る