韓流スターが自ら語る「撮影時の特別な思い出」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

俳優であれば、誰もが撮影時の苦労話をたくさん持っていることだろう。特に韓国ではタイトなスケジュールで撮影が行なわれるので、出番が多い主役は大変なのである。そこで、今回は人気の韓流スターが語った撮影時のエピソードを集めてみた。

濃厚なキスシーンになった理由

LdYZbW5eWon0tst1462505815_1462505855

チャン・グンソクは2010年11月27日、パシフィコ横浜で開かれたジャパンツアーで、ドラマ『メリは外泊中』についてこう語った。

「キャラクターの設定上、酒に酔っているというシーンがとても多かったのですが、お酒を飲んでから撮影に臨むこともありました。僕は寒いのが苦手なのに、韓国はとても寒いんです。また、からだ中に携帯カイロを貼って撮影に臨みましたが、貼っていることを忘れてそのまま帰って寝てしまい、ヤケドしそうになったこともあります」

携帯カイロがよほど気持ち良かったのだろう。

また、チャン・グンソクは2011年10月5日、ソウルのロッテシネマで映画『きみはペット』の公開記念イベントを行なった。




その場で撮影のエピソードについて語った。

「俳優生活19年で、もっとも濃厚なキスシーンを撮影しました。今回の映画にかける僕の意気込みを感じられると思います。また、誰よりも情熱的だったキム・ハヌルさんの努力も溶け込んでいます。キスシーンは台本では軽めだったのですが、キム・ハヌルさんの要請で強度が増したんです」

本当にキム・ハヌルの要請があったのだろうか?

チャン・グンソクらしいユーモアだった。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る