韓国の視聴者は『テバク』で誰を激賞しているか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

4月26日の放送で第10話を終えた『テバク』。中盤に入ってドラマはますます面白くなってきた。視聴者の反応もよく、視聴率は第9話の8.0%から第10話は8.9%にアップしている。SBSの公式サイト・視聴者掲示板にも、多くの声が寄せられている。果たして、『テバク』の出演者の中で誰が視聴者から激賞されているだろうか。

『テバク』は大当たり!

1568

写真=SBS『テバク』公式サイトより

SBSの公式サイトには、『テバク』の再放送が制限されていることに対する苦情が数多く寄せられているが、俳優の演技に対してはおおむね好評で、特に男優陣を高く評価する意見が多い。

主な声を集めてみよう。

「毎回一編の映画を見るようです。緊張感が連続して続き、ハマリ具合も最高。見どころも多いです。特に、山の中でのテギルとキム・チェゴンの武芸対決はため息が出るほどすばらしいです。本当に面白くて興味深い『テバク(大当たり)』。まさに題名の通りですね」




「ヨ・ジングの目の輝きだけでも十分だ。彼の演技がとても上手です。チョン・グァンリョルとの対立シーン。粛宗とのシーン、世子との葛藤シーン。それぞれのヨ・ジングの目の輝きだけ見ていても魅了されます。本当にヨ・ジングは途方もない俳優ですね。そのヨ・ジングの他にも、チャン・グンソク、チョン・グァンリョル、チェ・ミンスなどそうそうたる俳優たちの演技をずっと見ることができて大満足です」

「チョン・グァンリョルさんとチェ・ミンスさんの演技に本当に感嘆します。前に放送していた『六龍が飛ぶ』を全話見て、後番組の『テバク』をついでに見始めたのですが、本当に面白いです。出てくる俳優の方々もみんな素晴らしいです」(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3 4

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る