「言葉の貴公子」チャン・グンソクの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

完璧なエンターティナーが夢!

2011年当時の記者会見でのチャン・グンソク(写真/「ロコレ」編集部)

チャン・グンソクを取材していて常に思ったのが、「話が上手だなあ。面白いし、含蓄に富んでいる」ということだった。

特に、『美男<イケメン>ですね』で大人気を博したあとは、そのユニークな言葉が大いに注目された。

ここで、いくつかの発言を振り返ってみよう。

2010年11月27日にパシフィコ横浜で開かれたジャパンツアーで、チャン・グンソクはドラマ『メリは外泊中』で特に印象に残っているエピソードについて語った。

「キャラクターの設定上、酒に酔っているというシーンがとても多かったのですが、実際にお酒を飲んでから撮影に臨むこともありましたね。それから、僕は寒いのが苦手なのに、韓国はとても寒いんですよ。撮影のときにからだ中に携帯カイロを貼って撮影に臨みましたが、貼っていることを忘れてそのまま帰って寝てしまい、ヤケドしそうになったこともあります」




この話を聞いたときは、全身にカイロを貼ったチャン・グンソクを想像して笑ってしまった。

2011年11月25日、都内で記者会見を開いたときにチャン・グンソクは、「今まで『アジアのプリンス』とか『ワールドプリンス』とか自分のニックネームを自分で言っていました」と語り始めた。

「それは僕自身が本物のプリンスということではなく、『プリンスに絶対なるぞ!』というメッセージを込めていたんです。今でも、自分が『アジアのプリンス』『ワールドプリンス』になりたいと思っています。次の目標は、俳優としてハリウッドや中国などいろんな国の映画に出て、韓国人の演技とかアジア人のコンテンツパワーとかを見せてあげたいですね。韓国や日本だけじゃなく、世界のいろいろなステージでみなさんのために歌って演技ができる完璧なエンターティナーになるのが夢です」

このときの話のスケールは本当に大きかった。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●兵役
・BIGBANGの兵役
・東方神起の兵役
・2PMテギョンの兵役
・スター兵役情報
・社会服務要員
・義務警察
・兵役の一般知識
●韓国の話題
・韓国情報
・韓国の暮らし
・ビックリ追記編
・韓国のビックリ
・韓国紀行
・平昌五輪
●韓流スター
・東方神起
・スタートピックス
・スター物語
●ドラマ情報
・ドラマトピックス
・話題作
・雲が描いた月明り
・「テバク」
・朋道佳のイチオシ
●おもしろ人物列伝
●歴史物語
・光海君/仁祖
・貞明公主
・時代劇の登場人物
・朝鮮通信使
・日韓/韓国の歴史
●韓流ライフ
・コラム
・やさしく覚えるハングル
・ヒボン式ハングル
・韓国料理
・日本のコリアを行く
・対談
●ロコレ?/編集部
・ロコレとは?
・編集部案内

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る