『キム秘書はいったい、なぜ?』はなぜこんなに面白いのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

パク・ソジュンとパク・ミニョンがダブル主演しているラブコメ『キム秘書はいったい、なぜ?』。特異なキャラクターを2人が絶妙な間合いで演じていて、見ていても本当に楽しくなる。




完全無比な男とスーパー秘書

キム秘書に扮しているパク・ミニョンが、制作発表会のときにこう語っていた。
「この役を演じるにあたって、しっかりとダイエットして秘書にふさわしい身のこなしを心掛けました」
この言葉どおり、ドラマの中で見せるキム・ミソ(パク・ミニョン)の秘書ぶりは本当に申しぶんがなかった。
プライベートでもバッグの中に、パク・ソジュンが演じるヨンジュンのネクタイを入れているほどで、どんな状況でも仕事を100%こなせるスーパー秘書なのである。
キャラクターの設定では、ヨンジュンは、どこからどこまでも完全無比な男だ。
大会社の副会長でありながら、いくつもの外国語をネイティブのようにこなし、数字の計算なら小数点以下まで答えを瞬時に出して会議で出席者の度肝を抜く。しかも、勤務中になまけた役員をすぐに解雇してしまう。仕事のうえで、これほど有能な男は他にいないと思わせるほどだ。




このように完璧な男に何の欠点もなければ、ドラマはラブコメにならない。どこから見てもスキがない男が、実は女心をまったく理解できない、というところに『キム秘書はいったい、なぜ?』のツボがある。
9年も支えてくれたキム秘書が急にやめると言いだしたことから、ヨンジュンはとても動揺していくのだが、彼の頭の中は「最高の境遇を与えているのに、なぜキム秘書はやめると言うのか?」という疑問でいっぱいになっている。
その末に、「キム秘書が私を愛しているからなのだ」という結論を出してしまう。
(ページ2に続く)

パク・ソジュンとパク・ミニョン!『キム秘書』で抜群の相性を見せた

『キム秘書』はパク・ソジュンが見せる「落差」を楽しむドラマ!

『キム秘書はいったい、なぜ?』のパク・ソジュンがとてもいい!

『キム秘書はいったい、なぜ?』で見られるパク・ソジュンの七変化!

毎年主演作があったイ・ジュンギ!2019年は「空白の1年」になった

ページ:

1

2

必読!「ヒボン式かんたんハングル」

「韓流ライフ」というジャンルの中に、「ヒボン式かんたんハングル」というコーナーがあります。ここには、日本語と韓国語の似ている部分を覚えながら韓国語をわかりやすくマスターしていく記事がたくさん掲載されています。日本語と韓国語には共通点が多いので、それを生かして韓国語の習得をめざすほうが有利なのです。ぜひお読みください。

ページ上部へ戻る